多くの商品を一度に説明するためのカタログは、ともすればマンネリなものになりがちです。DAIKOの制作スタンスは、消費者にいかに飽きのこないような構成、デザインにするか。そこからクライアントの事業に大きな飛躍をうみだすカタログ作りにつながります。